世界基準のヒプノセラピーを学ぶなら、東京 大阪のクリアライト

CLEAR LIGHT Hypnotherapy
お気軽にお問い合わせください
電話番号:03-630-32671
クリアライト・ヒプノセラピースクール
マスタートレーナーが教える、本場のヒプノセラピー 学ぶなら、絶対に世界基準 マスタートレーナーが教える、本場のヒプノセラピー 学ぶなら、絶対に世界基準

2日間のベーシック・トレーニングの質問

2日間でどのレベルまで学べるのですか?

暗示を使った簡単なヒプノセラピー(催眠療法)のセッションができるようになります。(例:心配事の緩和、自信を持たせる、目標の達成をお手伝いする、リラクセーション、スポーツパフォーマンスの向上、禁煙、ダイエットのお手伝いなど。

この2日間のトレーニングには年齢退行、それにまつわるインナーチャイルドの癒し、前世療法といった退行系のテクニックは含まれていませんが、これらを行う基礎土台は整います。しかし、退行系のテクニックまでを学びプロとして開業するレベルを目指す方は10日間のプロフェショナル・トレーニングにお申込みくださいませ。

10日間のプロフェッショナル・コースを受けるためには、必ずこの2日間のトレーニングを受ける必要がありますか?

2日間のトレーニングに参加しなくても、何の支障なく10日間のトレーニングに参加いただけます。と言いますのは、10日間のトレーニングの最初の2日間の内容がベーシック講座とほとんど同じ内容になっているからです。それでも心配な方のために、10日間のトレーニングの参加者には、2日間のトレーニングの全てを収録した、4枚組のDVDを無料でご提供しておりますので、安心してご参加くださいませ。

ABH米国催眠療法協会”認定ヒプノセラピスト資格”とは、どのような資格ですか?

ABH米国催眠療法協会の”認定ヒプノセラピスト資格”は、ヒプノセラピーの基本を一通り学んだものに対して発行される資格であり、自宅学習を含め、45時間のトレーニングを受けることが基準になっています。この資格の保持者は、一般的に、暗示療法や、潜在意識に対してアファメーションを与えるなどのセラピーを行うことができます。 退行催眠など、さらに高度なスキルを積むためのトレーニングを受けたヒプノセラピストに対して、ABHは、”認定マスター・ヒプノティスト資格”という資格を発行しております。この資格を取得するためには、90時間のトレーニングを受ける必要があります。クリアライトでは、こちらの資格を、10日間のプロコース卒業生に対して発行しております。ABHの資格のより詳しい詳細は、こちらで確認することができます。

ABH米国催眠療法協会の年会費はいくらになりますか?

初年度は年会費は手数料を含めて、15,000円が必要となります。

次年度からの年会費は、95ドル(約10,000円)になります。年会費は年度更新となりまして、更新月の前にアメリカのABHより自宅に直接更新案内のメールが届きます。そこに必要事項を記載して返信用の封筒で送り返してください。更新方法はこちらのサイトで詳しく説明しています。

このトレーニングだけで、プロのヒプノセラピストとして開業できるレベルの実力がつきますか?

プロのヒプノセラピストとしての活躍が目的なら、この2日間のトレーニングだけではカバーできません。しかし、リラクセーション、禁煙、ダイエットのお手伝い、スポーツパフォーマンスの向上などのセラピーを行うテクニックは身に付きますので、すでにコーチングやカウンセリングをされている方には大いに役に立つトレーニングになることでしょう。記憶の退行や前世療法など、プロのヒプノセラピストとして幅の広いセッションを行うスキルを養い、プロとしての開業を目指している場合は、10日間のプロフェッショナル・トレーニングにお申し込みください。

他のスクールでもABHの認定レーニングが行われているようですが、ABHの資格トレーニングと言えば、内容は全て同じものになるのでしょうか?

他スクールでのトレーニング・カリキュラムに関しましては、各スクールまで直接お問い合わせくださいませ。当スクールのトレーニング内容は、現在アメリカ・オーストラリアで行われているABHの資格トレーニングと同じカリキュラムを採用しておりますので、世界基準となるスタンダードな知識とテクニックを学んでいただくことができます。

現在、妊娠中ですが、トレーニングを受けることはできますか?

どのような状態なのか、お話を伺わせていただき判断させていただきますので、こちらよりご相談くださいませ。

現在、精神病院に通院しておりまして、薬を使用しておりますが、トレーニングに参加することはできますか?

どのような状態なのか、お話を伺わせていただき判断させていただきますので、こちらよりご相談くださいませ。

10日間のプロフェッショナル・トレーニングの質問

10日間を修了すれば、プロとして活動できるようになりますか?

はい。
この10日間を通して、プロのヒプノセラピストとして活動するために必要な知識とテクニックの全てを身に付けることができますし、このコースはそのようにデザインされています。

卒業後も無料再受講制度、メールサポート、練習会、卒業生が情報交換ができる会員サイトなど、アフターサポートが充実しておりますので、ご安心くださいませ。

このトレ―ニングを修了することで得ることができる、資格の発行先の団体情報を教えてください。

NGH:米国催眠士協会(National Guilt of Hypnotists)こちらがNGHの公式ホームページになります。
米国催眠士協会は、 1951年に米国で設立された催眠療法士の団体であり、アメリカで最も長い歴史と、世界最大級の規模を誇る誇る、米国でもっとも信頼されているプロフェッショナルな催眠士団体です。

よって、プロとしての活動をお考えの方には、この資格を持つことで高い信頼とメリットを得ることができます。

本部を米国ニューハンプシャー州のメリマックに置き、会員に対して、催眠関連書籍の販売、年数回の情報誌の発行、毎年のコンベンションなど、さまざまな活動が行われております。

NGH:米国催眠士協会の会員となった後の、2年目からの年会費はいくらですか?

NGHの年会費は、毎年125ドル(約10,000~12,000円)です。
更新の時期が近づくと、自宅に更新の手続きが届きます。

ABHの資格を同時に取得した場合、ABHの年間費更新は、95ドルになりますので、
約10,000円ぐらいの年会費がかかります。 こちらも更新の時期が近付くと、自宅に更新を確認にする手紙が届きます。

更新手続きの詳細はこちらから確認できます。

クリアライトはNGH以外にも、ABH米国催眠療法協会の認定校であるとのことですが、ABHの情報を教えてください。

ABHの公式ホームページはこちらになります。ABHは1982年に設立されたプロ団体で、アメリカではNGHに続き第2の規模を誇る団体です。この団体の創設者は、日本でも有名な「あなたにもできる催眠療法」の著者、クラズナー博士によって設立されました。現在日本でもたくさんの方が会員となって活躍しています。

ABH米国催眠療法協会の資格認定の種類について教えてください。

ABHの資格はレベルに合わせて3種類の資格があります。一つは「ABH認定ヒプノセラピスト資格」でありこれは2日間の基礎レベルのトレーニングを受けた人に発行される資格です。そして、もう一つは、「ABH認定マスター・ヒプノティスト資格」ですが、これは、90時間以上のプロレベルのトレーニングを受けた人に発行される資格です。更にその上の資格として、「ABHトレーナー資格」があります。

この10日間のトレーニングの終了後に、ABHの上級資格である、”マスター・ヒプノティスト資格”も同時に取得できますか?

はい。但し、クリアライトが提供しているこの10日間のプロ講座は、NGH米国催眠士協会の認定講座になっており、NGHは、他の団体との二重発行を認めていません。

よって、この10日間のプロコースの卒業後に、別途簡単なインタビューを受けていただくことで、ABHの「マスター・ヒプノティスト資格」を取得することができます。

「ABHマスター・ヒプノティスト資格発行手数料は、20000円(税別)。そこに、ABHへの初年度年会費の135ドル(約15000円)を含めた金額で資格を取得することができます。

ご希望者には10日間のトレーニング卒業後にお申し込み案内をさせていただきます。

このような形で、クリアライトの卒業生は、10日間で世界を代表する2つのヒプノセラピスト団体、NGH:米国催眠士協会のヒプノセラピスト資格と、ABH:米国催眠療法協会のマスター・ヒプノティスト資格の両方の世界的資格を取得することができます。

(ABHマスターヒプノティスト資格とメンバーズカードと会報誌)

 

NGH,ABH以外にも、他に有力な団体はありますか?

ヒプノセラピーの先進国であるアメリカにはたくさんの団体が存在しています。しかし、NGHとABHと比較すると、かなり規模は小さくなります。信用度からすれば、NGHとABHが最も信頼度が高い団体として認識されています。

この10日間のトレーニングの中で、年齢退行療法、インナーチャイルドの癒し、前世療法のスキルが身に付きますか?

はい。国内では別途、アドバンスコースとしてこれらのコースを設定しているのが一般的ですが、クリアライトでは10日間の中ですべてが学べるカリキュラムに仕上がっております。、「年齢退行」「インナーチャイルドの癒し」に関しては、アメリカ国内で最も優れた年齢退行とインナーチャイルドの癒しを行うと評価を受けているトップ・ヒプノセラピスト、ジェリー・カイン、そして、カル・ベニアン博士のスキルを紹介しています。また、「前世療法」に関しては、前世療法の権威、ブライアン・ワイス博士が紹介しているもっともスタンダードで効果的なスキルを紹介しております。また実践練習の時間もたくさん確保していますので、プロとして十分通用する高いレベルの知識とテクニックを身につけることができます。

年齢退行や前世療法やインナーチャイルドを行う為には個別の国際資格認定が必要なのですか?

いいえ。年齢退行と前世療法はヒプノセラピーの中の一つのテクニックであって、それのための認定資格は存在しません。しかし、アメリカのマイナーな催眠団体などは日本のヒプノセラピースクールと提携して、自身の団体の優位性を高めるために、その類の資格を作成して発行するケースがあります。しかし、ヒプノセラピーの業界でもっとも信頼のおける団体である、NGHとABHはそのような認定制度を設けていませんし、世界的にも、年令退行や前世療法だけの国際資格というのはまったく一般的ではありません。

NGH米国催眠士協会の100時間のプログラムでは「暗示療法」しか学べないと聞いたのですが、退行催眠も学べるのですか?

NGHのプログラムでは暗示療法しか学べないということを公に対して宣伝をしているスクールがあるようですが、それはまったくもって事実ではありません。NGHの指定教科書には年令退行(カレンダー法、感情の橋)がかなりのページをかけてしっかり含まれております。

参加人数についてですが、少人数の方が学びやすいですか?あるいは、人数が多い方が学びやすいですか?

クリアライトでは最大12名までの募集枠でトレーニングを行っていますが、時に12名集まる場合があったり、時には3名や4名という少人数になったりすることがあります。そして、大人数と少人数のどちがの方が学びやすいのか?という質問にお答えさせていただきますと、もちろん、クリアライトではどちらでも効果的に学んでいただけるようなカリキュラムにしていますが、どちらがより学びやすいか?と言えば、「12名ほどの人数の方が学びやすい」というのが答えになります。なぜなら、大人数の方が、実践練習において、いろんな人の違ったパターンを体験することができるからです。しかし、少人数の場合は同じ人と何度も実践練習をすることになるので、同じパターンしか体験できません。また少人数の場合、同じ人とばかり練習をすることになりますので、ペアになった人との相性によってはかなり苦労する場合があります。また実際にプロとして活躍すると、いろんな方にセッションを行わなければなりませんので、やはり、たくさんの違った人と実践練習をする方が明らかに練習にもなりますし効果的です。

ヒプノセラピーに関してはまったくの初心者ですが、2日間のベーシック・トレーニングを受けていなくても、このトレーニングに参加できますか?

はい。問題なく参加できます。なぜなら、10日間のトレーニングの最初の2日間は、ベーシック・トレーニングと同等の内容になるからです。また、10日間のプロフェッショナルトレーニングの受講生には、2日間のベーシックトレ―ニングが完全収録されたDVDを無料でお送りしておりますので、安心してご参加くださいませ。

2日間のベーシックトレーニングと、プロフェッショナル・トレーニングの違いは?

2日間のベーシックトレーニングでは、催眠の概念、簡単な催眠誘導法と暗示のスキルなどのヒプノセラピーの基本を学ぶことが目的です。
一方、10日間のプロフェッショナル・トレーニングは、催眠誘導と暗示のテクニックはもちろんですが、年齢退行、インナーチャイルド、そして、前世療法といった退行系の催眠テクニックまで、プロのヒプノセラピストを目指す方に必要なセラピー手法の全てを学びます。

たった10日間のトレーニングだけで、本当にプロに必要なすべての知識とテクニックが身に付くのですか?

はい。身に付きます。10日間あれば、プロとしてデビューするために必要な知識とテクニックの全てを十分にトレーニングすることができますし、これまでにもたくさんの方がこのトレーニングに参加され、プロとして活躍されています。

例えをもってお話をすると、ヒプノセラピーのスクールで学び卒業するということは、まるで車の運転免許を取得する教習所を卒業することに例えることができます。

車の免許は、最短2週間もあれば必要な知識とテクニックのすべてを習得することができます。
しかし、実際に運転が上手くなるためには、実際の道路に出てたくさんの実践経験を積むことが求められます。

教習所に人の2倍、あるいは、3倍の期間通ったからと言って、車の運転が上手くなる訳ではなく、おそらく、時間とお金だけを無駄にするでしょう。

ヒプノセラピーも同じで、学ぶことを学んでからはたくさんの経験を積んでいくことが、上達のカギをにぎります。

卒業後にわからないことがあれば、いつでもクリアライトに連絡をしてください。
卒業生をしっかりサポートするために、練習会、お電話とメールを通した生涯サポートなどをご提供しております。

このようなプロセスを通して、プロとしてデビューするために学べることは全て学べますので、あとは、あなたの努力次第! ということになります。

3~5日間でプロになれるとか、20日間以上は必要だとか、さまざまなスクールの宣伝を見かけますが?

あくまでも個人的な見解として言わせていただくと、プロレベルのヒプノセラピーを、たった3日間や5日間でマスターするのは難しいでしょう。

少なくとも、当スクールの10日間のカリキュラムに関しては、ヒプノセラピー先進国、アメリカでプロを育成するための標準時間となっており、3日間や5日間では到底教えることはできません。

「手軽に済ませようと思ったが、またしっかり学び直したい」、ということで再受講される生徒さまが、実際に増えていますので、どうか慎重になってください。

反対に、20日間以上のトレーニングですが、長くトレーニングをすることになるので、3日や5日でプロになれるとうたっているスクールよりははるかに信頼がおけると思います。

但し、これも個人的な見解としてですが、時間をかけた分の知識とスキルが実際に身に付くかどうかは未知数であり、何よりも、卒業するまでに多くの日数と多額な受講費がかかります。

クリアライトでは、スクールの選択に迷っている方のために、お電話やメールを頂ければ、どのようなご質問にも誠実にお答えさせていただいております。

また、ご不明な点があれば、お互いのお時間と日にちを決めて、

スクールに直接訪問していただければ、個別に面談をすることもできますので、

是非、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

訪問面談のお申しl込はこちらになります。

心理学の専門家でもなく、精神科の医者でもないですが、大丈夫ですか?

心理学の専門家や精神科医は一般的に専門分野に関する知識が豊富でありますが、専門知識が豊富である事とヒプノセラピーが上手だという事にはまったく関連性はありません。(もちろんないよりは、あるに越したことはないですが。)ヒプノセラピーは職人的なスキルと気質が求められますので、心理学をやっているからできるとか、医者だからできるという分野ではありません。なので、このような専門知識がなくても安心して受講することができます。

 

10時~夜6時までのトレーニングに10日間も参加すると、時間的に長く感じそうなのですが、どうでしょう?

とても集中して学んでいくために、あっと言う間に、10日間の日程が過ぎていきます。
特に後半は、時間が加速していくような感じだという感想を、たくさんの方からいただいております。

終了テストの難易度は?

10日間のトレーニングにしっかり出席していただければ、問題なく解答できるレベルのテストです。
もし、何らかの理由で不合格になった場合は、理解していただけるまで、追試を受けることができますので、ご安心ください。

この10日間のトレーニングの終了後に、クリアライトが所属している、もう一つのヒプノセラピスト団体、ABHの上級資格である、”マスター・ヒプノティスト資格”も同時に取得できますか?

はい。ABHの上級資格である、「マスター・ヒプノティスト資格」の発行が可能です。

ABH米国催眠療法協会には2種類の資格があります。

一つは、”ABH米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト資格”であり、これは、基礎レベルを学んだ初級レベルのヒプノセラピストに与えられる資格です。クリアライトでは、これを2日間のベーシック講座修了者に対して発行しています。

そして、もう一つ、ABHはプロとして活躍するヒプノセラピストの為に、”ABH認定マスター・ヒプノティスト資格”という資格があります。

ABHの”マスター・ヒプノティスト資格”の取得基準は、90時間のトレーニングが基準となっているために、この10日間のトレーニングの修了者は、ABHのマスター・ヒプノティストとしての基準をクリアすることになります。

希望者は、ABHへの初年度の年会費の15000円と、資格発行手数料の、20000円(税別)の追加費用で資格を取得することができます。
お申し込み希望者には10日間のトレーニングの最終日に書類を配布しますので、そこに記載し提出していただきます。

このような形で、クリアライトの卒業生は、10日間で世界を代表する2つのヒプノセラピスト団体、NGH:米国催眠士協会のヒプノセラピスト資格と、ABH:米国催眠療法協会のマスター・ヒプノティスト資格の両方の世界的資格を取得することができます。

10日の内の何日分に関しては日程の都合がどうしてもつきません。何かよい方法はありますか?

日程の調整に関しましては、お気軽にこちらよりご相談くださいませ。

トレーナー・トレーニングの質問

;

ABHのトレーナーとしての年会費は?

トレーナーとしての初年度年会費は、$345(約3万円)ですが、その次の年から年会費は、$135となります。それ以外にかかる費用は一切ございません。

ABHやNGH以外の資格をもってヒプノセラピストとして活躍していますが、ABHトレーニングを受けることは可能ですか?

一度クリアライトまでお問合せください。簡単なインタビューをして、参加の有無を決定させていただきます。

ABHのトレーナーになった後に資格トレーニングを開催する際、教えるカリキュラムは決められているのですか?

現在、米国とオーストラリアで行われている模範となるカリキュラムはありますが、必ずしもそれに従う必要はありません。教える内容はトレーナーに一任されておりますので、独自のカリキュラムにアレンジしてそれぞれのレベルの講座を開くことができます。

ABHトレーナーになった後のビジネスモデルを教えてください。

トレーナーになった後は、ABHの公認プログラムである2種類の講座を開講することができます。まず、ABHヒプノセラピスト資格ですが、こちらは45時間のカリキュラムとなり、通常は、ベーシック講座として、2から3日の講座と自宅学習でカバーしています。この場合、一人あたりの参加費は、4万円から5万円が日本で開催されている相場となります。もう一つのプロレベルの資格は、マスターヒプノティスト資格になりますが、こちらは、90時間が規定なので、7日から10日程のトレーニングでカバーされており、一人あたりの参加費用は、25万円から30万円になります。いずれの講座も、ABHに対して年会費を支払うだけで、他の費用はいっさいかかりませんので、プロコースを一人の生徒に教えるだけで、ほとんどこのトレーナートレーニングにかかる費用の元が取れる計算となり、費用対効果はとても高いものになっています。