世界基準のヒプノセラピー資格講座、クリアライト・ヒプノセラピースクール

クリアライトのヒプノセラピー資格講座
NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会のマスタートレーナーが教える、ヒプノセラピー資格講座です。 NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会のマスタートレーナーが教える、ヒプノセラピー資格講座です。
クリアライト・ヒプノセラピースクールクリアライトヒプノセラピースクールの特色

クリアライトのヒプノセラピスト養成講座の理念

宇宙はこころが創り出している幻である。

これは、インドの哲学や仏教でずっと言われている事ですが、人生とは、眠っている間に見る夢のようなものであり実体はなく、ただ単に、こころが投影されたものにすぎないと考えられてきました。

つまり、全ての問題の源は私たちの心の中にのみ存在すると言っています。

祈り、瞑想、ヨガなど、これらの方法すべてに共通するのは、わたしたちのこころにアクセスするという事であり、
ヒプノセラピーもまた、私たちのこころにアクセスする効果的な方法だと言うことができます。

もし、あなたの人生で起こることのすべてが、あなたのこころの投影であるとすれば、こころと上手にコミュニケーションをとる方法を学ぶこと以上に大切なことは、 この世の中には存在しないのかもしれません。

「問題を解決するリソースは、既にクライアントの心の中にある。」と説いたのは、アメリカを代表するヒプノセラピストである、ミルトン・エリクソン博士です。

クリアライトヒプノセラピースクールの理念は、問題を抱えた人々の心の状態を、幸せな状態に導くことができるヒプノセラピストを育成することです。

心を癒せるヒプノセラピストの育成

プロフェッショナルなヒプノセラピストに必要な知識とテクニックを身につける。

プロフェッショナルなヒプノセラピストとは、「援助を求めているクライアントが求めるゴール」を正確に把握し、そのゴールに「効率的に導くような援助」ができ、質問することによって、クライアントの中にある「リソースを引き出し」、クライアントの心の状態を「幸福な状態」へ向かうことを援助できるヒプノセラピストと定義しています。

そのために、特にクリアライトが講座の中で注意をしてお伝えしていることは以下の4点になります。

■正しいスタンダードなヒプノセラピーの知識とテクニック伝えること。

■クライアントの世界観を尊重し、全ての答えはクライアントの中にあるという前提の元でセッションを行うスキルお伝えすること。    

■「なぜ?上手くいかないのか?」ではなく、「どうすれば結果を出すことができるのか?」という、解決志向に基づいたセッション手法をお伝えすること。

■卒業後も、卒業生が主体性を発揮して自信を持ってセッションを行えるように誠実にサポートすること。


特に、20世紀を代表するヒプノセラピスト、”ミルトン・エリクソン博士”が言っていた「すべてのクライアントには問題を解決するリソースがある」という前提と、「柔軟性のないクライアントは存在しない、柔軟性のないセラピストが存在するだけだ」という考え方に沿ったヒプノセラピーの手法をお伝えしています。

ヒプノセラピー講座での練習風景

ヒプノセラピー先進国、米国を代表する、2つのプロフェショナル団体の公式認定スクール

クリアライト・ヒプノセラピースクールは、ヒプノセラピー先進国、アメリカを代表するプロフェッショナル団体、NGH米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)と、ABH米国催眠療法協会(American board of hypnotherapy)の公式認定スクールです。

NGH米国催眠士協会のマーク

米国催眠士協会 (NGH)の正式名称は、National Guild of Hypnotists.。ヒプノセラピーのプロフェッショナル団体としては最も長い歴史を誇り(1950年設立)、世界で最も多い会員数を誇る、世界最大級のヒプノセラピスト団体です。現在の会長は、ドゥワイト・A・ディーモン博士、毎年のコンベンションの開催、会員に対して発行する会報誌、さまざまなプログラムの提供を通して、世界中のプロのヒプノセラピストたちを支援しています。

 

ABH米国催眠療法協会のマーク米国催眠療法協会 (ABH)の正式名称は、American Board of Hyonotherapy。ヒプノセラピーの教科書として世界的の多くのヒプノセラピストにに読まれている、「あなたにもできるヒプノセラピー」の著者、A・M・クラズナー博士によって設立されたヒプノセラピスト団体であり、世界で活躍するプロのヒプノセラピストを支援しています。

マスタートレーナーが運営するヒプノセラピースクール

世界基準のヒプノセラピー入門クリアライトヒプノセラピースクール代表の今本忠彦は、ヒプノセラピー先進国アメリカを代表するプロ団体、NGH米国催眠士協会と、ABH米国催眠療法協会の2つの団体からマスタートレーナーとして認定されています。この2つの世界的な団体からマスタートレーナー認定されているのはトレーナーは、日本国内に置いて唯一であり、これまでにも、ヒプノセラピーを本格的に学びたいという多くの受講生をサポートしてきました。、(今本トレーナー著:世界基準のヒプノセラピー入門、河出書房新社より好評発売中)

クリアライトが提供しているヒプノセラピー講座

クリアライトヒプノセラピースクールが提供しているヒプノセラピーの講座は以下になります。

2時間で体験する「体験講座」

2日間の「ベーシック講座」

10日間の「プロフェッショナル講座」

5日間の「ABHトレーナートレーニング」

5日間の「NGHトレーナートレーニング」

2時間で体験する「体験講座」

2時間で体験する「体験講座」の目的は、ヒプノセラピーに興味があるが、ヒプノセラピーのことがよくわからないという方に対して、「ヒプノセラピーとは何なのか?」「ヒプノセラピーはどのような場合に有効なのか?」「どんなテクニックがあるのか?」を紹介し、実際に軽い催眠状態が体験できる講座です。

2時間のヒプノセラピー体験講座 2時間のヒプノセラピー体験講座

2日間の「ベーシック講座」

2日間の講座は、ヒプノセラピーの基本となる暗示療法の基礎をお伝えする講座です。ヒプノセラピーとは何なのか?、催眠状態とは?、潜在意識とは?催眠とは?被暗示性テスト、催眠誘導、催眠暗示、について学び、簡単な暗示療法ができるレベルまでをお伝えしています。

ABH米国催眠療法協会認定の2日間の資格講座 ABH米国催眠療法協会認定の2日間の資格講座

10日間の「プロフェッショナル講座」

10日間の講座は、将来プロのヒプノセラピストとしての活動を目指している方に対して、ヒプノセラピーの基礎から、暗示療法、イメージ療法、年齢退行、インナーチャイルドの癒し、そして、前世療法まで、プロとして活動するために必要な知識とテクニックが身に付く講座です。

NGH米国催眠士協会認定の10日間のプロフェッショナル資格講座 NGH米国催眠士協会認定の10日間プロフェッショナル資格講座

5日間の「トレーナー講座」

5日間のトレーナー講座は、ヒプノセラピーの知識とスキルを高いレベルに高めて、さらに効率的なセッションを目指す方、そして、将来ヒプノセラピーのトレーナーになって、スクールの経営を目指している方のための講座です。クリアライトでは、ヒプノセラピー先進国、アメリカを代表する2つの団体、NGH米国催眠士協会と、ABH米国催眠療法協会の認定校で、この2つの団体のトレーナー講座を開催しております。

NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会認定の5日間トレーナー資格講座 NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会認定の5日間トレーナー資格講座

 

アフターサポート体制の充実

クリアライト・ヒプノセラピースクールは、卒業生が更に向上できる環境を提供するために、講座終了後のアフターサポートに力を入れています。

■プロフェッショナル講座の卒業生は、卒業後も同じ講座をアシスタントとして、無料で参加することができます。よって、何度でも、納得するまで学べるシステムを提供しています。

■プロフェッショナル講座の卒業生は、毎月1回のペースで開催されている練習会に参加することができます。よって、納得の行くまで、スキルを高めることができます。

■プロフェッショナル講座の卒業生には、卒業後も、日々の講座の内容が凝縮された映像を閲覧することができます。よって、重要事項を逃すことがありません。

■全コースの卒業生は、ライフタイムにわたり、ヒプノセラピーに関することを質問できるメールサポートを、ライフタイムにわたり利用することができます。

■プロフェッショナル講座の卒業生は、卒業生の集いというサイトへ登録することで、横のつながりを持つことができます。

充実したサポート体制

お問い合わせ 事前説明を受けてみる