世界基準のヒプノセラピー資格講座、クリアライト・ヒプノセラピースクール

CLEAR LIGHT Hypnotherapy
NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会のマスタートレーナーが教える、ヒプノセラピー資格講座です。 NGH米国催眠士協会とABH米国催眠療法協会のマスタートレーナーが教える、ヒプノセラピー資格講座です。

クリアライト・ヒプノセラピースクール公式ブログ

ヒプノセラピーの暗示文

2022年2月7日

暗示とは、新しい考え方や習慣や行動を潜在意識に対してインストールする為に行われる、言語、あるいは、非言語による働きかけのことを言います。

潜在意識は顕在意識と違って、批判機構がありません。なので、暗示を素直に受け取ってくれるという性質があります。特に繰り返し与えると、それがどんどん定着していきます。この性質を利用したのが「暗示」であり、暗示療法です。

潜在意識はまた否定形を理解しない、という性質をもっているので、肯定形で語ることも理解しなければなりません。

青い木を想像しないでください。

わたしがあなたに、「青い木を想像するな!」と言えば、あなたは何を想像しますか。もちろん、「青い木」を想像したのではと思います。これが、否定形を理解しないという性質です。よって、「あなたは人前に出ても緊張しない」と暗示を与えるとどうなるでしょうか。

当然、緊張することになるでしょう。なぜなら、「緊張しない私」を達成しようと思えば、必ず「緊張している私」をイメージしなければ、緊張しないわたしを達成することができません。一度「緊張しない私」を頭の中に浮かべて、それを否定する(押しのけようとする)のです。なので、「緊張しない私」を達成しようと思えばいつまでたっても、緊張している自分がでてきます。

意識は集中するところに向かう。というのが原則です。よって、「緊張しないわたし」を達成しようとすれば、意識は「緊張しているわたし」を探し出しそこに集中しようとしますが、「リラックスしている私」ならどうでしょう。これなら達成しやすそうです。

なぜなら、「リラックスしている私」に強く集中すればするほど、「緊張しているわたし」は集中の外になり、どんどん遠のいていくからです。

そして意識は集中していることを達成しようとしますので、「リラックスしている私」に集中していればいるほど、それを達成しようとします。

これが暗示を与えるときの考え方です。

そして何よりも大切なのは、暗示とは、よろこんで従いたくなるような価値を提案することだということです。命令というよりは、説得力のある提案だといえるでしょう。潜在意識は本当に自分のためになると信じられる提案、そして、そこにメリットがあれば、絶対は従いたくなるのです。

なので、肯定文をつかい、ゴールに集中が向いている暗示を繰り返して潜在意識にインストールして望む結果を得ます。

そしてその現実を達成するのです。

良い暗示と悪い暗示の例

thumb_down悪い例
「あなたはもう落ち込むことはない。退屈することもない」

thumb_up良い例
「あなたは生き生きしている。エネルギッシュだ。」

◆現実的に

潜在意識は暗示に従うと言う性質を持っているが、催眠下でどんな暗示も受け入れるのかといえば、そうではありません。ここは特によく誤解されるところなのですが、人は催眠に入っていても、顕在意識の働きが止まっているわけではなく、クリティカル・ファカルティ(判断のフィルター)もいつでも出てくる準備をしているのだということを憶えておかなければなりません。

つまり、いくら催眠に入っていて被暗示性が高まった状態であっても、すこしでもクライアントの望むものからかけ離れたことを言うと、顕在意識とクリティカル・ファカルティ(判断のフィルター)は即座に作動しますので、人は自分が望まない暗示を受け入れません。

例えば、今、わたしがあなたに、「あなたは来月ノーベル賞をとる」と暗示すれば、あなたはそれをまともに受け入れそうですか?おそらく、受け入れないでしょう。

しかし、あなたがもし個人事業主で、今年の売り上げが1千万円、そして、来年は本気で2千万円を狙っていて、そこに向けて努力している。この場合、「あなたは来年には2千万円の売り上げをあげる」と暗示すれば、これは受け入れてもらえるでしょうし、受け入れたいですよね。

しかし、年収500万円のサラリーマンでビジネスやマーケティングの知識がない人に、「あなたは来年には2千万円の売り上げをあげる」と暗示しても受け入れるのは難しそうです。

これが、受け入れられる範囲の提案ということなんですね。

そして、一度、潜在意識がその暗示を受け入れると、こころはそれに向かって動こうとします。そして体はこころに支配されたロボットのようなものなので、それに従って行動が変わってくるという訳です。

◆繰り返すと定着する

潜在意識はとても素直で暗示を受け入れるという性質がある。そして、さらに良いのは、潜在意識は暗示を繰り返し受けると、それが強くインストールされて、それを達成するために動き出す。というものだ。

実は繰り返すと定着するというのは、普段の生活の中でも体験していると思うが、例えば、子供が自転車の運転の仕方を覚えようとするとき、すぐにできるというよりは、何度も何度も繰り返して覚える、というイメージではないだろうか。これは何をしているのかといえば、繰り返すことで、自転車に乗るという動きを潜在意識にインストールしていると捉えることができる。

潜在意識は繰り返しおこなうとそれを現実として捉えるので、つまり、これが、ある行動をマスターしたことになるだろう。

これを同じで、ある言葉(暗示)を繰り返しインストールして、それが当たり前と思えるようになれば、それは現実化する可能性が高くなる。

◆どうすればできるのか?を考える

暗示が上手く与えられれば、次に考えることは、「なぜ、できないのか」という”理由”を考えるのではなく、「どうすれば、できるようになるのか」ということを常に考えることが大切です。

なぜかというと、こころは「できない理由」を語ると、そこでそれ以上のことは考えようとしません。なので、すべてがそこで終わってしまいます。しかし、「どうすればできるのか?」を考えていると、潜在意識はその空白を埋めるために、必ずいろんなアイデアをあなたに授けてくれるでしょう。

◆セラピーへの応用

セラピーを受けにくる人は、ほとんどの場合、何かができないでいる。それを解消したい。という問題をもってこられるかたがほとんどです。

その場合、カウンセリングを通して、なにが問題なのか?を明確にします。

そして、どうなりたいのかという、ゴールを設定します。そして、催眠に入った後に、ゴールに向けた暗示を潜在意識に対して与えるのです。

特に繰り返しインストールされた暗示はだんだん強力になってきます。

例えば人前で堂々とできない、という悩み事があれば、催眠に誘導して、クライアントの潜在意識に対して直接的に、「あなたは人前で堂々とできる」と暗示をあたえるのです。

高所恐怖症で飛行機に乗れないのなら、催眠に誘導して、「リラックスして飛行機に乗ることができる」と暗示するのです。

男性恐怖症、あるいは、女性恐怖症のクライアントであれば、「男性(女性)の前にでても堂々とできる」と暗示を与えます。

これは一回で効果が出る場合もありますし、通常は、自己催眠などを使って、繰り返し与えると定着します。

◆暗示文の例

自信が持てるようになる暗示

あなたは、あなた自身がすることのすべてに対して、完全な自信を持つことができます。

どんな状況でも、あなたは落ち着いていて、すっかりリラックスしています。もっと自信がついてくるので、あなたの本当の個性が輝きを放ちます。

あなたは自信にみなぎっているので、身体はもっと強く、もっと落ち着いて、もっと健康になります。

自信が深まっていくと、毎日、あらゆる面において、あなたの人生の質は向上していきます。

創造性が増していく暗示

あなたのパワフルな心について、いくつかの事実に気づいてください。あなたには物事を思考したり論理的に考える意識的な心があります。そしてあなたには、自分が何をしているかを意識していなくても、異なった刺激に反応する潜在的な心があります。

たとえば正にこの瞬間、特にそのことについて意識はしていなくても、心臓が動き、ゆっくりと楽な呼吸をしています。これらの反応、そしてその他の多くの反応はあなたの潜在的な心がコントロールしています。

潜在的な心とは、無意識的に作用する心である、と考えてください。より創造的になるということは、無意識的に達成する行為です。意識的にそれを起こすことはできません。物事が起こるがままにしなければなりません。

あらゆる人の潜在意識の中に「創造的な心」と呼ばれる部分があります。これは新しい思考やアイディアや戦略を考え出す潜在意識の一部であり、あなたにもあります。

あなたの創造的な心は、今かつてない程活発になっています。このパワフルで創造的な心が動き始めました。あなたはそれを意識する必要はありません。ただ物事が無意識的に起こるがままに任せます。

チャンスに気づく暗示

あなたは、過去に、チャンスを逃したと後悔したことが何度かあったのかもしれません。

しかし、そのように感じるのは、あなただけではありません。これは確信を持ってお伝えすることができます。ほとんど誰もが、それが良いチャンスだったことに後になって気づきます。過ぎ去った後で素晴らしいチャンスだったと気づくのです。

しかしこれからのあなたは、実りあるチャンスを見つけることができます。

これからは、チャンスをしっかり掴むことができるようになります。

では、どうすれば素晴らしいチャンスを見つけることができるのでしょうか?

それは、私たちは、見ること、聞くこと、感じる事により様々なことを判断しています。

あなたはこれら3つのチャンネルを通して、外の出来事に接しています。そして、今この瞬間から、この3つのチャンネルが、より正確なものになっていきます。

チャンスをチャンスだと認識する目が発展していきます。それをチャンスなのかそうでないのかを見分ける耳の力が増していきます。それが自分にとって望ましいかを最終的に決める感覚機能が敏感になっていきます。

これら3つの前向きな学習モードがうまく作用しますので、あなたは素晴らしいチャンスに対して、もっと心を開くことができるようになるでしょう。

たばこを止める暗示

今日あなたはたばこから自由になると心に決めました。あなたは自分のために、そして自分の健康と幸せのためにそう決意しました。あなたは、この不必要で望ましくない癖をすべて完全になくすことができます。そしてそれは、とても簡単です。たばこには私たちの体や心に必要なものは何も含まれていません。

生きていくため、そして心身の健康と頑健さを保つために、あなたは必要な食べ物や飲み物を摂取します。しかし、たばこはそのような物ではありません。たばこを吸うという思考そのものが、身体に不快な感覚をもたらします。今後数日から数週間の間に、あなたは水についてもっと考えるようになるでしょう。

そうです。水です。私たちが生きていくため、そして健康と頑健さを保つために、あなたは水を必要とします。あなたは未だかつてないくらい水について考えるようになるでしょう。

水はあなたを元気にしてくれるでしょう。水はどんな他の液体よりもあなたの渇きをいやしてくれます。たばこを吸うことを考える瞬間もあるかもしれませんが、その感覚はすぐに消えてしまいます。

他の人たちがたばこを吸っているのを見る時には、それはかつての私にあった無意味な癖だと思います。これまでになかったくらい、水がより好ましく思えるでしょう。より健康的な新しいあなたが今、現れ始めています。

あなたは何かにあなたの人生をコントロールされるのではなく、あなたがあなたの人生をコントロールします。あなたは今後、自分がノンスモーカーであるという思考を楽しむでしょう。あなたは健康で素晴らしい人です。男性にとっても女性にとっても素晴らしいお手本です。

効果的な暗示を与えるために

ヒプノセラピー(催眠療法)の最も基本となるのは、潜在意識に対してどのように話かけるのか(暗示)ということです。

では、どのようにして暗示力を鍛えていけばよいのでしょう?

これはもう練習と経験しかありません。

特にセラピーとしてクライアントに暗示を与えるときは、クライアントのゴールに向かう暗示、その暗示を与えることで、こころがその後ゴールに向かうことができ、モチベーションを増幅させ行動を起こさせることができるような暗示を与えなければなりません。

つまり、目的にそった暗示を、的確に、相手が望む形で与えることができれば良いでしょう。

この文章の執筆責任者

今本忠彦

世界最大級のヒプノセラピスト団体、NGH米国催眠士協会の認定マスタートレーナー

「世界基準のヒプノセラピー入門(河出書房新社)」執筆者。

お問い合わせ 事前説明を受けてみる